2日続けて聞くことになるとは…

昨日小林清志氏の訃報を聞いたばかりだというのに、今日もまた声優の訃報を聞くことになるとは思いませんでしたが。

「声優・大竹宏さん死去 90歳 『サイボーグ009』004、『パーマン』パーマン2号、『キテレツ大百科』ブタゴリラなど」
https://news.yahoo.co.jp/articles/8cfcbf1a03d62a4ef734f7f66aee3f8f5977fb41
「大竹宏が90歳で死去、「パーマン」パーマン2号役や「もーれつア太郎」ニャロメ役など」
https://news.yahoo.co.jp/articles/e96aa1676841d102fce4fa0f1251e4bcefb5ff6f

管理人、「あれ? 『パーマン』って確か2回アニメ化されているよな」と思ったのですが、その両方(1967~68年のモノクロ版と1983~85年のカラー版。ちなみに両作とも藤本弘氏が原作だがまだ「F」が付く前の「藤子不二雄」名義)でパーマン2号(チンパンジーのブービー)を演じていたんですね。それと「009」の004は1966・67年の劇場版と1968年の最初のTVアニメの途中まで演じられていたようですが(ちなみに「もーれつア太郎」のニャロメもやっていたようだが管理人ニャロメというと千葉繁氏のイメージ(苦笑))、まあそれはそうと年齢が90歳と小林氏とあまり変わらない年齢だったのか、というのに驚きまして。

いや、声優さんというのは声が商売道具ですからあまり年齢とかは関係なく、それこそ元気なうちは何歳になっても現役でいられるのが利点だとは思うのですが(それが原因となってレギュラー声優の高齢化、という問題も起こるが。それ故「ドラえもん」みたいに総とっかえするか、「サザエさん」「クレしん」などのようにその都度入れかえるかということになるが)、ただ「ええ、もうそんな年齢なの?」というのに驚くことになるのもまた事実なんですよね。鶴ひろみさんが亡くなった時(2017年)に57歳だったというのに管理人驚きましたからね。
ですので管理人小林氏の89歳と言うのは(次元役を降りた際のニュースで見たから知ってはいたが)とにかく、大竹氏の90歳というのには驚いたのもまた事実ですね。

まあそれにしても昨日今日と声優さんの訃報が相次いでいますし、他にも女優のオリビア・ニュートン・ジョンとかデザイナーの三宅一生氏が亡くなった、というニュースを聞きましたが、本当にこういったニュースを続けて聞くと気が滅入ってくるのだけは事実ですね。
明日は何か明るい話題が一つでも多ければいいな、と思いますが。

"2日続けて聞くことになるとは…" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント