理由はいろいろとあると思うんだけれど

北半球と季節が反対の南半球にあるオーストラリアでは今が夏真っ盛りと言っていいと思いますが(確か去年だか一昨年はあまりにも空気が乾燥していて大規模な山火事が起こったと記憶しているが)、そのオーストラリアで16日から行われるテニスの4大大会の一つである全豪オープンを元世界ランキング1位の大坂なおみ選手が欠場することが発表されたそうですが。

「大坂なおみ、全豪オープン欠場…大会公式ツイッターに速報」
https://www.yomiuri.co.jp/sports/etc/20230108-OYT1T50068/
「大坂なおみ、全豪オープン欠場 理由は明かされず 主催者が発表」
https://news.yahoo.co.jp/articles/4657a7e3bc940deb23eb48ccf6ace558d7bcd9fc

かつては世界ランキング1位であり、全豪オープンも2019年と21年に優勝経験がある大坂選手も昨年10月に行われた東京の東レ・パンパシフィックオープン2回戦を棄権して欠場して以来、公式戦を行っておらず、今では世界ランキングも42位までになったそうですが、まあ選手が大会を欠場する理由も例えば調整が間に合わなかった、といったように理由はいろいろとあると思うんですよね。中には昨年のノバク・ジョコビッチ選手のように「新型コロナワクチン未接種」ということで試合の出場を認められなかった、なんてとんでもない例もありますが(個人的にはジョコビッチ選手の気持ちもわかるがルールには従う=ワクチンの接種を行うべきだったと思うが)、今回の大坂選手の場合は理由が明らかになっていないようなんですよね。
なんか記事によると連絡が取れなくなっている、とかいう話のようですし、本人がうつの症状に苦しんでいるとかメンタルヘルスの問題がある、とかいった報道もありますが、本人が理由を言っていない以上、何を書いても憶測でしかありませんしね。
まあ一番いいのは記者会見が無理だというのならSNSなりなんなりを使って今回の欠場理由を本人が言うことだとは思うのですが、ただ調べてみると結構全豪オープンを欠場するという選手が多いようですから、彼女だけ特別扱い、というわけにもいかないでしょうしね。

ましてやうつの症状に苦しんでいるとなると周りがどうのこうの言っても始まらない問題ですから、本人の気力が戻るまで(まあ、r何キングが落ちてしまうことは敷かなないだろうが)そっと見守るのが一番大切なのかもしれませんが。
いずれにせよ本人がまたコートに立てるようになるまで待つことが一番大切かもしれませんね。

この記事へのコメント