どうしてこういうことをやるんだろうね。

「ウマ娘 プリティーダービー」「アイドルマスター シンデレラガールズ」とうう人気ゲームに音楽を提供した田中秀和(どうでもいいことなんだが、元新日本プロレスのリングアナウンサーで現在フリーの「ケロちゃん」こと田中ケロも本名が田中秀和と同姓同名なんだよな(笑))という作曲家が10代の少女にわいせつ未遂で逮捕された、という事件があったそうですね。

「『ウマ娘』など楽曲提供の作曲家、10代女性への強制わいせつ未遂容疑で逮捕」
https://news.yahoo.co.jp/articles/c670db835e777acab164833e6d77bf26fd64b13b
「作曲家の田中秀和、10代女性への強制わいせつ未遂容疑で逮捕 10月開始アニメ主題歌も担当」
https://news.yahoo.co.jp/articles/f932711f098c2ff923f2eabc515371486e5c37ef

なんでも夜の駐輪場で女性の腕を引っ張ってわいせつ行為をしようとしたところ、女性に抵抗され逃げ出したものの、防犯カメラ等で特定された、とのことですが、この程度でもわいせつ未遂となってしまうのか、と管理人は驚くと共に、こういったことはしない方が身のためだな、と思いましたが。

まあ、これは管理人の個人的な考えと前置きした上で言いますが、強制わいせつの現行犯ならとにかく未遂となると書類送検はされるかもしれませんが、それ以上となるとちょっと難しいような気もしますが、ただ問題はこういったことを起こしたら今後田中容疑者がかかわったゲームやアニメの音楽はどうなるのか、ということにもなりますよね。いや、この事件でSNS(おそらくはTwitter)で「アクタージュ」がトレンド入りした、なんて報道もありましたが、あれはかつて「週刊少年ジャンプ」で連載されていた漫画でしたけれど、2年前に原作者が強制わいせつ(しかも未遂ではない)で逮捕されて連載が打ち切りとなったことで、作画担当の女性はその後Twitterはやっているものの、ジャンプには読みきりしか描いていないし(思い切って同じ集英社で出している雑誌でもいいから他誌に移籍してもいいと思うけどねえ)、本来だったら今年やる予定だった舞台も中止、と多方面に影響を与えましたからね。さすがにそこまではないかもしれませんが何らかの影響を与えることだけは間違いないと思いますね。

まあいずれにせよ名があろうがなかろうがこういった犯罪に走るのはよくないことだということですね。

この記事へのコメント