今後も注意しなければいけないけれど

昨日あたりから東北地方を中心に降り続いて大雨は各地にかなりの被害をもたらしたようですね。

「大気非常に不安定 東日本中心に5日(金)にかけて大雨 土砂災害や低地の浸水・河川の増水や氾濫に厳重警戒」
https://news.yahoo.co.jp/articles/5163f41a650014edd1f0e9b901242a6027c93a88
「5日も大気不安定、東日本中心に雷を伴う激しい雨に…北陸で24時間雨量200ミリ予想」
https://www.yomiuri.co.jp/national/20220804-OYT1T50290/

いろいろと調べてみると今回の被害の大きいのは日本海側のようですが(ちなみに管理人の住んでいる茨城県の某市は雨は降ることは降るけどそれほど大雨ではなさそうなので)、各地で土砂災害が起きたり、磐越西線では橋梁が落ちたとかいう話を聞きますからね。そうなると復旧まで相当時間がかかるのではないか(何年前だったか広島で豪雨になった時ローカル線の復旧にかなり時間がかかったしね)、という気もしますが。

それにこういった場合というのは雨が降っているときはもちろんのことですが、雨が止んだ後も河川の増水なんかも気を付けなければいけませんからね。3~4年前だったか関東地方を台風が縦断したときがあったのですが、その翌日関管理人の家の近くの川がかなり増水していましたからね。よくこれで氾濫しなかったな、と思いましたが。

それに大雨とか台風の時に自分の命を守る行動を、ということで避難をすることがあるのは当然として、その避難生活にも気を付けなければいけないでしょうえん。これはもう2年も前から言われていますが、避難所というのは不特定多数の人が集まりますからその分クラスターが発生するリスクがありますから、仮に避難所で感染対策をしていたとしても自分でもできることはやらなければいけないでしょうし。

まあ8月に入ってこれから暑い日がまだまだ続くと思いますし、今度は台風のシーズンでもありますからね。こういった大雨や台風によって非難する、なんてことはこれからもあると思いますから普段から避難用のグッズがどこにあるのか、というのを把握しておいたりしておくことも大切でしょうね。
最後に今回の大雨により被災者の皆様には謹んでお見舞い申し上げます。

アイリスオーヤマ 【防災士監修】 防災グッズ 防災リュック 33点 防災セット 一次避難用 グレー BRS-33
アイリスオーヤマ 【防災士監修】 防災グッズ 防災リュック 33点 防災セット 一次避難用 グレー BRS-33

この記事へのコメント