これ以上広がらなければいいのだが。

と言っても今日は新型コロナではなく、先日日本で2人目の感染者が出たサル痘の話なのですが。
3日前のブログでも書きましたがサル痘というのは接触して感染を起こしますから新型コロナのように空気感染するわけでもなく、厚生労働省も「今すぐ大流行する、というわけではない」という趣旨の会見を行ったようですが、ただだからと言って感染を絶対しない、というわけでもないし、実際アメリカでは感染が急拡大しているようで。

「米サンフランシスコ市とNY州、サル痘に警戒態勢 米政府も緊急事態宣言を検討」
https://news.yahoo.co.jp/articles/ae1f9d55a9fccaa1d555958052a8722515d8cc2b

これまでカリフォルニア州では計799例でうちサンフランシスコでの感染者が261例、ニューヨークでは州全体で1247例というのですから結構出ているんだな、という感じですよね。
3日前のブログでも書きましたが、サル痘の感染者は同性愛者の男性がほとんどとかいう話のようですが、接触したら女性でもかかる(実際女性の患者もいるらしいし)という話だし、サル痘に感染した同性愛者の女性から女性に感染する、ということも十分に考えられますからね。アメリカでは新型コロナの規制を解除してようやく日常を取り戻そうとしているのに新たな問題が出てきたのですから本当に大変な気もしますが。

で、日本ではどうか、というと。

「「サル痘」予防に天然痘ワクチンの使用を了承…患者と接触した人への接種想定」
https://www.yomiuri.co.jp/medical/20220729-OYT1T50252/

天然痘のワクチンそのものは今でも製造しているという話ですし、今のうちから準備をしておけばアメリカのようにいざ感染が拡大したから、と言って慌てることはないと思いますが、だからと言って国内3例目4例目が出る可能性は十分にありますからね。
新型コロナの対策もまだまだ続くようですが、今度はサル痘対策もしなければならないのですから大変だとも思いますし、これ以上どちらも感染者が出ないでほしいですね。

この記事へのコメント