果たしてうまくいくのかね?

プロ野球も交流戦が終わり、今週の金曜日から再び同一リーグによるペナントレースに戻りますが、そんな中で中日ドラゴンズの根尾昂選手にこんな話が出たようですね。

「【中日】根尾昂 異例の野手から投手に転向 立浪監督「彼の能力生きる」決断…リーグ再開から投手登録へ」
https://news.yahoo.co.jp/articles/a2f96eee659fd68cf80278a0fdf20e2cd2126fb5
「井端氏、投手転向報道の中日・根尾に「期待しましょうという感じです」」
https://news.yahoo.co.jp/articles/a2f96eee659fd68cf80278a0fdf20e2cd2126fb5

2018年にドラフト1位で中日に入団した根尾選手ですが大阪桐蔭時代は投手も経験があったものの中日では野手として入団し、ショートや外野手で出場したもののなかなか芽が出ないでいたところ、今度はまさかの投手に転向ですからねえ。
いや、プロ野球では高校時代は投手だったものの、その打撃を買われて野手に転向した、という選手は多いですし(王さんだってイチローだって高校時代は投手だった)、大谷翔平選手のように初めから投手と野手の二刀流として育てられた(まあ、日本ハムがそれを条件に入団させたんだし、エンジェルスでも二刀流として活躍してるんだしね)、なんて選手もいますが、野手から投手に転向、というのは過去に何人かいましたがあまりいないんですよね。
そんな中根尾選手が投手に転向、というのですが果たしてそこまでうまくいくかな、という気もしてきますが。

もともとショートとして入団したものの、その後外野手に転向したものの、今シーズンは京田選手の不調もあってショートを守っていたものの、突然の投手転向ですからね。もちろん全く投手経験がない、というわけではありませんからしばらく実戦を積めば投手としての感覚は戻ってくると思いますが、それでもし思ってた以上の成績が出せなかったらまた野手に転向させるのか、という気もしてきますが。
上で大谷選手が二刀流として活躍している、と書きましたが、その裏では大谷選手も二刀流の練習を重ねたからあれだけの選手になれたんだし、根尾選手も投手をやるなら相当練習を重ねる必要があるのではないか、と思いますが。

まあ、投手としての根尾選手が今度こそ活躍できるかある意味見ものですが、そうなると次の「パワプロ」のアップデートがどうなるのか気になりますな(笑)。

Playstation 4版 eBASEBALLパワフルプロ野球2022
Playstation 4版 eBASEBALLパワフルプロ野球2022

この記事へのコメント