次で勝つつもりで

という事でサッカーワールドカップカタール大会アジア最終予選で日本代表が出場するためにもおそらく大事な一戦だったであろうサウジアラビア戦が昨日行われ、2-0で日本代表が勝ち、さらに同日行われたオーストラリア対オマーン戦が引き分けに終わったことで2位の日本と3位のオーストラリアの勝ち点の差が3となり、直接対決となる3月24日のアウェイのオーストラリア戦が日本の出場がかかった一戦となりましたが。

「日本代表、W杯出場権獲得シミュレーション。豪州戦勝利で確定、引き分け・敗戦の場合は他会場の結果でどう変わる?」
https://news.yahoo.co.jp/articles/b313d98622b1e5ff3e0823d9add8ee9eb91d7204

次のオーストラリア戦で勝てば無条件で出場決定、引き分けた場合は最終節のベトナム戦で引き分け以上で確定、負けた場合は最終節の結果次第で出場かアジア5位決定プレーオフが決定する、という結果のようですが、個人的にはアウェイとは言えベトナムに負けることはないだろうな、と思っていますからね。先日の中国と昨日のサウジアラビアに勝って最後のホーム2連戦で勝ち点6が取れたことは何よりもよかったと思いますし、今の日本代表は本来の調子を取り戻しつつあるようですから、まあオーストラリア戦まで50日くらいありますし、おそらくはその間に自分たちのリーグもありますから調整も大変だと思いますが、ただいくら次戦(オーストラリア戦)で引き分け以上でいい、という結果だったとしてもやはりここは勝って最終節を待たずに出場決定、という事になってほしいな、とは思いますが。
で、そのオーストラリア戦に関してこんな動きがあるようで。

「敵地オーストラリア戦の地上波中継へ JFA田嶋幸三会長「自腹でも」「努力しなければいけない」」
https://news.yahoo.co.jp/articles/2f0bc970d3e10bb29f3bf6c5d45e6197fa924b02

放映権料が高騰したとかいう事で今回のアジア最終予選のアウェイ戦はDAZNが独占配信、という事になっているようですが、それを何とか地上波で見られるようにしたい、という事で中継に向けて動き出したとかいう話ですね。
個人的にはDAZNが1000円以上値上げするんだから(月3000円になる、という報道があったし。少し安くなる月々払いの年間プランに変えようかしら…)、もう少し視聴者に還元する方法を考えてほしい、と思うのですが(苦笑)、こういった形で録画でもいいから地上波で放送、という方法もあるかもしれませんね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック