どういう決着をつけるんだか

2月4日の開幕以来、管理人もたびたび書いている北京冬季五輪ですが、ここまでトラブルや問題が多く発生した大会はないのではないか、と思う位で前半はジャンプ混合団体の5人失格に始まるジャッジの問題が話題の中心となり、後半戦はドーピング疑惑がささやかれているROC(ロシアオリンピック委員会)のカミラ・ワリエワ選手の出場に関しての問題が話題の中心になっているような気がしますが、そのワリエワ選手に関してこんな新しい問題が出てきているようですね。

「ワリエワ検体から心臓治療用の3種類の物質検出…米紙」
https://www.yomiuri.co.jp/olympic/2022/20220216-OYT1T50311/
「フィギュア女子・ワリエワのメダル、団体も個人も「*」印に…IOC広報担当」
https://www.yomiuri.co.jp/olympic/2022/20220216-OYT1T50279/

何かワリエワ選手に関しては彼女の弁護士が「祖父が使っているコップを彼女が使ったことで祖父の使っている心臓病治療薬が彼女の体内に入り込んだ」とか言っているようですが、正直言って随分と苦しい言い訳に思えたのは管理人だけでしょうか?
それにドーピング疑惑のある選手を15歳だから云々という理由で出場させるのもどうかという気もしますし、この件について納得がいっていない人も多いのは事実ですからね。実際昨日行われた女子フィギュアのショートプログラムでは彼女の演技中にアメリカや韓国のTV局は一切実況や解説をしなかった、というのですから、明日行われるフリーだってどうなることやら。

それに下に記事でもわかる通り、彼女がメダルを獲得したところで暫定的な順位、という事でこの問題がはっきりしたら改めて正式な順位を決定する、という事のようですが(そうなるとフィギュア混合団体で銅メダルだった日本が銀に繰り上がる可能性がある)、いずれにせよ表彰式は大会期間中に行われない、という事のようですから何のための競技なんだ、という気もしますが。

いや、こういったドーピング問題というのは決着するまでに時間がかかることもよくありますが、問題が解決までに時間がかかって下手したら今年のウインタースポーツのシーズンが終わってしまった、なんてことだけは避けてほしいですよね。ですのでできるだけ早く今回の一件に関して決着をつけてほしいし、どういう決着をつけるか気になるところですね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック