どっちも大事な時期だというのに

北京冬季五輪まであと3か月を切り、そろそろ代表が決まるころだと思いますが、ポーランドで行われれるワールドカップに向けて事前合宿を行っていたスピードスケート日本代表の選手スタッフ合わせて10人が新型コロナに感染したそうですね。

「スピードスケート、選手4人ら10人がコロナ陽性 W杯開幕へドイツで合宿中」
https://news.yahoo.co.jp/articles/ec3d69b733689eaf3d95ef03079f6c866887b56d

スピードスケートと言ったら日本代表でもメダルが期待される競技ですし、おそらく今回もそのつもりで臨んでいるとは思うのですが、やはり日本ではない、という事なんですよね。なんか聞いた話ではイギリスを中心としてヨーロッパでは感染拡大が続いている、という話だしこの後ノルウェー、アメリカ、カナダと転戦する、というスケジュールという話ですから(まあ、今回欠場したとしてもまだ残り3戦ならまだ出場権を獲得するには十分挽回できるとは思うが)、選手たちもその分数多くの人と接触する可能性がありますから、今後も新型コロナに感染する可能性がありますからね。これからも十分に気を付けてほしいとは思いますが。
それともう一つ。ワールドカップ・カタール大会のアジア最終予選でベトナムでのアウェイ戦に臨む日本代表もこんなアクシデントが起こっているようで。

「日本代表チャーター機が遅延 吉田、冨安ら11人がベトナム入り遅れる」
https://news.yahoo.co.jp/articles/74248e7f70efc1133d22931a56d8a068a80d3caf

ロシアもイギリスに負けず劣らず感染者が急速に増えていて(実際、モスクワではロックダウンがつい先日まであったし)、その影響があるのかどうか知りませんが、海外組の乗ったチャーター機が給油トラブルで到着が遅れているそうで。この分だとベトナム入りした直後にすぐ試合、という事になる可能性もありますが、今現在2勝2敗の勝ち点6と厳しい状況が続いている日本代表にとっては(管理人の予想ではここまで少なくとも勝ち点10は行っているはずだったんだがなあ)どうしても勝ち点3が欲しい1戦ですからね。こんなところで調子を崩して負けるわけにはいきませんからどれだけ平常心が保てるのか気になりますが。

まあいずれにせよどちらも大変な時期なのにこんなことになるなんて予想もできなかったことだけは確かでしょうね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック