日本も気を付けないと

東京の今日の新型コロナウイルスの新規感染者は22人とここ最近は30人前後という日が続いていますが(一時は4ケタ行っていたのが嘘みたい)、これから季節が本格的に冬になるし(そういえばラニーニャ現象が起こったとかで今年の冬は寒いという予測らしい)、以前から第6波が必ず来る、という指摘があるのもまたご存知の通りだと思います(もちろん日本政府だって第6波に備えて準備を進めているだろうし、そうしていると信じたい)。
ただ日本はいまだに感染対策を取るように政府が言っているし、これからインフルエンザも流行すると思いますので、当分の間日本ではまだマスク生活が続くのかな、という気がしますが(まあ、これで今の様な感染者数が少ないままだといいのだが)、ここの所ヨーロッパではまた感染拡大が起きているようで、先日はロシア(と言うかモスクワ)が9日間の部分的なロックダウン(都市封鎖)を行いましたが、オランダやドイツではこんなことがあったようで。

「オランダ、感染拡大で13日から部分的ロックダウン=報道」
https://news.yahoo.co.jp/articles/098827b9724ba0b2e6f8d3875284d241aea7988e
「【ドイツ】独感染者、初の5万人超え ベルリンで未接種者に規制導入へ」
https://news.yahoo.co.jp/articles/69cb4074096e0814542adb94e5e261e8902ef317

他にもオーストリアやデンマークでも感染者が増えている、という話のようですが、オランダではすでに成人の85%がワクチン接種を完了しているそうですが、まあワクチンというのは接種したからと言って必ずコロナにかからない、というものでもありませんからね。それに日本は色々と規制を解除していますが、管理人自身はなんか段階的に解除しているな、という印象がありますので、少なくともイギリスみたいに一斉解除、という事にはなっていないからここに来ても感染者が少ないのかな、という気もしますが。
ただヨーロッパはこれからクリスマスシーズンに入りますからね。もちろんこれは日本も一緒ですが、ヨーロッパはほとんどの国が地上を行き来して国境を超えることができますから、それで人々の往来があって感染者が今後も増える可能性があるし、何と言っても来年2月の北京冬季五輪ではヨーロッパからもアスリートが集まりますからね。北京も東京五輪の様なバブル方式を導入する、とは言っていますが、だからと言って感染者が出ない、と言い切れないわけですし。

まあ、とにかく日本でもこんなことが起こらないようになってほしいと思います。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック