あと4年だってのに…

2011年7月にTVが地上波デジタル放送に移行する、という事で電器店でも「地デジ対応薄型テレビ」なんでかなりのスペースを取って販売していますが(それにしても十数万円だもんな…)、業界団体がこういう予測を出しているようですね。

「地デジ移行でテレビ廃棄2600万台…業界団体が予測」
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070306it17.htm

いまやテレビも「ひとり1台」の時代ですから、ひとつの家庭に2台とか3台ある、なんて普通でしょうが、それにしても…ですよね。この2600万台と言う数がいくらなんでも多すぎる、と思うのは管理人だけでしょうか?
まあ、地上波デジタル放送に移行したからと言ってすぐにブラウン管テレビを廃棄する、と言うわけでもなく、業界団体の予測のように地上波デジタルチューナーを接続して地デジを見る、と言う家庭もあるとは思いますが、残った時間はあと4年と4ヶ月ですぜ。

2011年7月から有無を言わさず地デジに移行するんですから、これから4年の間に地デジ対応テレビやチューナーをどれだけ低価格にできるか(せめてTVは5~6万円台、チューナーは2~3万円台にしないと、普及は難しいような気がするが…)、メーカーとしても勝負のしどころでしょうが、電器店も例えばブラウン管テレビを下取りして地デジ対応テレビを安く提供するとかいったような工夫が必要になってくるでしょうね。

これからの4年と言う時期が長いのか短いのかわかりませんが、そろそろ業界も普及に本腰を入れて欲しいと思います。

放送技術80年のドラマ ラジオ、白黒TV、そして地上波デジタル放送へ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • テレビ廃棄が地デジ移行で2600万台…業界団体が予測

    Excerpt: 「テレビ廃棄が地デジ移行で2600万台…業界団体が予測」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べしてみてください。 =2... Weblog: ブログで情報収集!Blog-Headline/life racked: 2007-03-09 21:08
  • にき

    Excerpt: 今日、会社で40インチのテレビを移動したのよ。 1987年製のブラウン管テレビ。 4人がかりで Weblog: にき racked: 2007-04-01 00:26